盤質 レコード状態について

 

当店で取り扱うレコードの盤質の表記は以下のようになります。目立つ傷については場所や程度などを表記してあります。 たとえば 「A面2B9時5ミリほどの傷」とあれば、A面の2バンド目9時の位置に5ミリほどの傷がある。ということです。 しかしながら、盤の状態、とくにノイズに関してはあくまで主観となります。また、聞く装置の環境にも左右されるため、あくまでも「めやす」とお考え下さい。

MINT 新品同様または極美品良好盤
NM+ NEAR MINTの略でNM+はMINTに近い状態です。 ほとんど気にならないような軽いノイズやサーフェスノイズが出る程度です。
NM 浅い傷やスレによる軽いプチノイズやサーフェスノイズが出る程度です。初期版などではこの状態が最上と言えるでしょう。
NM- 軽い音に出る傷が少しある状態です。ノイズはあるものの鑑賞には十分堪える状態と言えるでしょう。
EX+ Exellentの略ですが、明らかに音に出る傷があるような状態です。
EX- 音に出る傷がたくさんあるような状態です。